読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

about

知らないひとの知らないこと

2016 1/1-12/30

今年1年何があったのか。みんなそれぞれ楽しかったり辛かったり、きっと書きたくても書けないこととか山ほどあると思うけど、そういう振り返りの言葉をみて、なんとなくムカついたり共感したり、そんな感じでことしもあと2日。

1月にあったこと~12月にあったこと
振り返ればそれはたくさんあるけど、一言で表すと、とにかく速かったです。4月9日から今までは本当に笑ってしまうくらい。そういえば2月にはロンドンに短期留学に行った。

自分が今年何をしたのか、何を失って得たのか、ぼくは分かったつもりですが、きっと周りの人には失いっぱなしにみられてたんじゃないかなと思います。

バンドをすることは、自分だけの音楽を伝えたいとかそういうのではないし、ぼくは楽しいことをしたいだけです。それだけです。

素敵なひとはこの世にたくさんいるし、嫌いな人も好きな人もはっきりしてます。

今年一年を通して、好きな人たちにたくさん会えたのが本当に嬉しかったです。こういう文で自分の名前とかバンド名が出るとドキドキするんですが、なんとなく今日はそういうのはやめようと思います。

東京や神奈川や名古屋にいる僕の友達は、『同世代に友達ができて嬉しい』『一緒におもしろいことやっていこう』って言ってくれて、それは僕も本当に同じ気持ちです。

来年はきっと就活やバンド活動でこれまで以上に大変になると思うし、それは僕の周りの年上の人たちがよく教えてくれます。でも、変わらずにやりたいなと思います。

自分で決めたいことを誰かに指図されるのは本当に嫌だし、ぼくはこの1年失敗もたくさんしたけどそれ以上に泣けるくらい楽しかったです。

ライブハウスでやるよりもスタジオでやることが多くなったり、そもそも京都以外でやることの方が今は多い。
特に実績もない僕らを信じて呼んでくれたり気にかけてくれたりする方がいること、未だに信じられない。打ち上げは相変わらず苦手で、みんなアルコールじゃなくてコーヒーを飲めば良いと思っている。自分はビールを何杯飲んでも気持ちよく酔えない。他の人のやること言うことはずっと気になるけど、それは京都の音楽がなってる場所にいる人たちもだいたいそんな感じで、いざ自分のことに触れられるとカチンと来る。
音源が物販では2ヶ月以上売れてないし、最近はライブのお誘いも全然無い。新曲もやる気もあるのに。
来年は何をするのか、どうなるのか。
決めていることは僅かで、それ以外は思い付いたらやる。音源を作るにもライブをするにもメンバーを探さなければならない。ベースの太一くんが抜けた。企画のあとから楽器をほぼ触ってないし、もぬけの殻みたいになってる。本当に4月9日から気づいたら今ここにいる感じ。すべてを急ぎすぎた。
でも、それでよかったと思う。

来年
2月に京音への出演と企画みたいなのやります。
それ以外は何もきまってないです。
また音源を作りたいし、映像もあげてみたい。できればいろんな場所で企画もしたい。東京、神奈川、名古屋へたくさんいきたい。今年出会えたたくさんの友達にまた会いたい。今年の夏を超える夏を過ごしたい。


全部叶えばなと思います
来年もよろしくお願いします