読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

about

知らないひとの知らないこと

3

終わった。

SUMMERMANのライブがとにかくかっこよかった。あの素晴らしいライブを見れただけで全てがオッケーになってしまう。

 

 

バンドを続けていれば良いことがあると思った。そこまでしっかりと報われることもないけど。

 

見返りを求めることは諦めるべき 。自分に言い聞かせる。

 

ぶんじちゃん、SUMMERMAN、the moneys、knitの2人ありがとうございました。

 

ぼくはやっぱりまだまだです。

 

 

京都に帰ってきて、ここにはいない人のことを考えた。今日からはもう今までとは違う。

気持ち悪い文を書いても悪いことしか起きない。

 

みんな自分勝手で、それを見るたびに情けなくなって、自分が一番自分勝手になる。

 ちいさいコミュニティも外から見れば視野にも入らない。

 

誰のために何のために頑張るのかが分からない。

 

感謝されたらそれでいいのか、自分は何を求めているのか。

 

一生懸命に頑張って、またバンドが出来れば良い。

ライブは決まってない。これからも?

 

夜の終わりに誰もこれからのことを考えない。

 

1日の始まりは1日の終わり。

 

何のために色々やってるのか分からなくなってきた。